« ブログのお引越し | トップページ | あかん。何という手を。 »

2007年10月23日 (火曜日)

40歳を過ぎてわかる味

002 父は湯豆腐が好きだった。もちろん今も好きだろうが。小さい頃、「何でそんな味の無い物が美味しいの?」と聞いても、「大人になったらわかるよ」という返事ばかりだった。20歳を過ぎてもそんなに美味しいとは思わなかった。だが、40歳を過ぎた頃から俄然美味しいと思うようになった。よく食べる。年齢とは不思議なものだ。

それに対してコンビニ弁当は、若い頃から味がくどいと思っていたが、今は本当に濃過ぎる味でよほど腹が減っていないと食べる気がしなくなった。どうしてもコンビニで弁当を買わざるを得ないときには、「弁当」等より「おにぎり」を買う。

|

« ブログのお引越し | トップページ | あかん。何という手を。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/8581107

この記事へのトラックバック一覧です: 40歳を過ぎてわかる味:

« ブログのお引越し | トップページ | あかん。何という手を。 »