« 足つぼマッサージ | トップページ | 金沢大学時代の兼六園 »

2007年10月27日 (土曜日)

荻窪2丁目

055大学に入学して金沢に出てきてからもう30年を超えた。そのうち2年半だけ仕事の都合で東京に住んだが、あとはずっとこの金沢に住んでいる。

最初に住んだところの町名は「幸町」という名前だった。その後、県外に知人が多く出来た頃、住所が「幸町」という地名に住んでいるという人にわりとよく出会った。今ならインターネットですぐわかることだが、あの当時、図書館に行った機会に町名について調べてみたら、多い地名ベスト5に入っていた。やはり名前として「幸」は好かれるんでしょうね。

地名や町名がそこの様子をイメージさせるものは多い。この金沢では「寺町」なんかもそのひとつだろう。名前のとおり寺があちこちにある。

南こうせつの歌に「荻窪2丁目」というのがある。僕は、かぐや姫や南こうせつのファンだが、この「荻窪2丁目」という歌は、その中でも特に好きな歌のひとつだ。そのメロディーが、なんとなくその荻窪の様子を頭の中にイメージさせてくれる。実際に行ったことが無いので、イメージと現実とが合っているかはわからないが、その歌を聴くだけで住んでみたくなる。そう、歌のように「裏通り」に ……

|

« 足つぼマッサージ | トップページ | 金沢大学時代の兼六園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/8637826

この記事へのトラックバック一覧です: 荻窪2丁目:

« 足つぼマッサージ | トップページ | 金沢大学時代の兼六園 »