« 検索ワードと記事の内容 | トップページ | 素数 »

2007年10月31日 (水曜日)

長澤まさみ 新垣結衣 石原さとみ

Gum04_ph08007 僕はテレビドラマというものをあまり見ないほうである。恋愛映画は好きだから、ドラマも、嫌いだというのではない。テレビ自体をそんなに見ないのだ。だから、俳優・女優についてもそんなに知らない。特に最近の若手女優については、区別がつかなかった。長澤まさみ、石原さとみ、新垣結衣、沢尻エリカ、相武紗季、井上真央、etc.…

区別がつかないといっても、別に顔がそっくりだと言っているのではなく、名前と顔が一致しないのだ。特に長澤まさみと石原さとみを逆にとり違えていて、テレビで長澤まさみを見ると石原さとみだと思っていた。沢尻エリカと綾瀬はるかも「どっちがどっちだったかな」という感じ。新垣結衣は「あらがき」ではなく「にいがき」だと思っていたし、相武紗季は「あいぶ」ではなく「そうぶ」と読んでいた。逆に「あいぶさき」と耳で聞いても、相武紗季だとは思わなかった。だから今、この記事を書くのにちゃんと顔を想像しながらちゃんと「ローマ字入力」をしているのは、僕としてはすごい進歩なのだ。

なぜそうなのかというと、35歳を過ぎた頃から、若い人の言葉遣いについていけなくなり、結果として、ドラマのセリフに違和感を感じて、素直に登場人物に共感できなくなってしまったのだろう。「チョーむかつく」「うぜぇー」「これって、やばくね?」…… 金髪の男や茶髪の女がこういうやりとりをすると、そこで語られる恋愛も、軽く感じてしまい、泣く場面でも全く泣けない。だから、そのドラマを演じる俳優や女優にもあまり関心を持たず、結果としてテレビでドラマをやっているときは、テレビを消して本を読んだりしている。

そんな若手女優の顔と名前が一致するようになったのは、実はパソコンのおかげである。インターネットを始めて、たとえば大好きな「和久井映見」を検索すると、和久井映見だけではなく大勢のタレントの画像があるページに出会う。ヒマに任せてそれらを見ているうちに、いつの間にか覚えてしまった。独身のスケベおやじなもので、水着の若い女性の写真があふれているとつい見てしまうのだ。そして気に入った画像はダウンロードする。真面目な(?)性格なもので、ちゃんと「名前別」に分類して保存するので、名前も覚えるというわけだ。今では若手女優どころか、グラビアアイドルといわれる人たちまで、顔と名前が一致するようになった。山崎真実、優木まおみ、山本梓、小阪由佳、etc.…

覚えた理由がそういう理由なので、水着姿に全く興味の無い「男性」の若手の俳優については、主役クラスについてもいまだに全くわからない。

|

« 検索ワードと記事の内容 | トップページ | 素数 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/8692968

この記事へのトラックバック一覧です: 長澤まさみ 新垣結衣 石原さとみ:

« 検索ワードと記事の内容 | トップページ | 素数 »