« 早くも年賀状の準備 | トップページ | 脂身 »

2007年10月23日 (火曜日)

禁煙宣言

44639 タイトルに「禁煙宣言」と書いたが、別に今から禁煙をすると宣言するつもりは無い。昔の禁煙失敗談です。僕は今まで10回くらい禁煙をしようと試みたことがあるが、以下書いていく出来事を最後に禁煙はできないと諦めた。

25歳くらいのことだった。肺の辺りが痛いという自覚症状があり、3日ほど続いて夜も眠れないくらいの痛さになったので病院に行ったのだが、その痛さに「これは癌に違いない」とかってに思い込んでしまった。そして病院に行く前日の夜、どうしてタバコなんか吸い始めたんだろうと後悔し、「もう手遅れだろうがタバコはやめよう」と思った。

病院での検査結果は癌でもなんでもなかったのだが、禁煙を決意していた僕は印刷屋にはがきの印刷を依頼した。大きく「禁煙宣言」と入れ、文面に友人宛のメッセージとして「もし僕が君の前でタバコを吸ったら絶交してくれと入れた。月給が10万円ちょっとの頃なのに印刷屋への支払いは6000円。なぜ手書きにしなかったかというと、「お金をかけてまではがきを作ったんだから」という意識が自分への歯止めになると思ったからだ。そしてこのはがきを友人や知人に送った。

…… 結果は …… 1週間後、はがきを出した相手に「タバコは吸うけど、絶交しないでくれ」という電話をかけるのに忙しかった。友人もあきれていたが。

|

« 早くも年賀状の準備 | トップページ | 脂身 »

おもしろ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/8576435

この記事へのトラックバック一覧です: 禁煙宣言:

« 早くも年賀状の準備 | トップページ | 脂身 »