« ウォーターラインシリーズ | トップページ | 無人島に持っていくもの »

2007年11月15日 (木曜日)

ホテル建設中の事故

さる11月12日の午後3時過ぎ、金沢駅のすぐ前の「堀川新町」の16階建てのホテル建設現場で、鉄パイプ製の高さ約14メートル、幅約24メートル、総重量約3トンの工事用足場が倒れ、県道を走っていた乗用車3台が下敷きとなるという事故が起こった。
写真は事故の前 10月24日のもの:charry撮影

北陸新幹線の開業に向け、金沢駅周辺はこの数年ホテルや商業施設の建設ラッシュが続いている。特にホテルの新築・改築がすごい。そんなに建てて共倒れしないものかと心配していたが、共倒れどころか建設中に足場が倒れるとはなんたること。儲けも大事だが、手抜き工事はしないでね。

|

« ウォーターラインシリーズ | トップページ | 無人島に持っていくもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/8929521

この記事へのトラックバック一覧です: ホテル建設中の事故:

« ウォーターラインシリーズ | トップページ | 無人島に持っていくもの »