« 銭湯帰りにお寿司 | トップページ | ポテトフライ »

2007年11月13日 (火曜日)

婚約者

Gum01_cl0102620歳過ぎの一時期、僕には「婚約者」がいた。と言っても本当の婚約者ではない。冗談が大好きな僕とその娘が「二人は婚約者だ」という設定で遊んでいただけだ。繁華街へ飲みに行って酔っ払うと「いつ結婚するか」という話をして喜んでいた。

親しい友人は、冗談だということを知っていたが、そうでない人もいたらしい。僕は学生だったが、その娘は社会人で、その娘の職場に、たまたま僕と知り合った女性がいた。何回か映画を見に行った。知り合って2ヵ月後くらいに、その女性が僕の友人に「●●さん、あなたがcharryさんの婚約者って本当ですか?」と尋ねたらしい。

すごいことに、その娘は「ええ。本当よ。だけど誰にも言わないでね」とにっこり微笑んだらしい。もちろん冗談だ。それで1月くらい楽しんでから本当のことを言うつもりだったと後で僕に教えてくれた。それまで女性のほうから電話をくれていたのが、パッタリ来なくなった理由を、僕は1ヵ月後に知った。

|

« 銭湯帰りにお寿司 | トップページ | ポテトフライ »

冗談婚約者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/8898319

この記事へのトラックバック一覧です: 婚約者:

« 銭湯帰りにお寿司 | トップページ | ポテトフライ »