« パスワードの設定 | トップページ | とろろ芋 »

2007年11月30日 (金曜日)

女夫渕温泉

      
僕は温泉が好きで、昔はよく行ったものだ。好きなところへは何回も行ったが、そんなお気に入りのひとつに女夫渕(めおとぶち)温泉がある。この温泉は10個くらいある露天風呂が素晴らしい。天気の良い日は最高だ。出たり入ったりで半日を過ごす。
       
最初は自家用車で一人で行った。25歳くらいのときだったと思う。たどり着くまでの悪戦苦闘については、そのうち別の記事として書くが、その日は平日で、お客さんは数えるほどで、のんびりと湯につかっていた。
       
そこへ遠くから女性の15名くらいの集団がやってきた。30歳前後の人たちに20歳くらいのバスガイドが一緒だった。女性も集団になると恐ろしいもので、タオルで前を隠そうともせずずかずかと歩いてきたと思ったら、僕を見つけ、「あっ、若い男の子がいる。ここへ入りましょうょ」と僕の入っていた湯に入ってきた。すっぽりと湯の中に入ってくれればまだ良いのだが、半分くらいはふちに腰掛けているだけなので、全身まる見え。タオルなんて横において、隠すのに使おうともしない。明らかに僕をからかっている。ちょっと動けば肌が触れる距離に、左にバスガイド、右におばさん。今なら平然と見てやるのだが、まだ純情だった僕は、出るに出られず、その後10分くらいひたすら固まっていた。からかうのに飽きた集団が去るまでの時間の長かったこと。
        
       

|

« パスワードの設定 | トップページ | とろろ芋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も最近ブログ始めました。よろしくお願いします。

投稿: ずーさん | 2007年11月30日 (金曜日) 午後 02時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/9182277

この記事へのトラックバック一覧です: 女夫渕温泉:

« パスワードの設定 | トップページ | とろろ芋 »