« 数字の不思議 0 ゼロ | トップページ | 画像ファイル »

2007年11月 1日 (木曜日)

ネット碁

098000000055Yahoo のネット碁をやっていることは前にも書いたが、少しづつやり方もわかってきた。囲碁のやり方なんて同じだろうと言われそうだが、囲碁のルールの話ではない。

こんなことがあった。

初級者同士のかなりの熱戦で、差はコミ(先番と後手のハンディ)を入れて1~2目で、お互い神経を使いながらの寄せ勝負の末、終局した。僕もそしてたぶん相手も、僕の勝ちがわかっていた。そこで、「死んでいる石」にチェックをいれて「計算終了」のスイッチをクリックするのだが、僕が死石1個にチェックを入れ忘れた。もう「計算終了」は押してしまった。

「せっかく勝ったのに」と思っていたら、相手がまだ「計算終了」を押していなくて、「キャンセル」を提案してきた。勝負の勝ち負けを無効にしませんかという提案だ。「せっかくあなたが勝ったのに、小さなミスで負けになるなんて嫌でしょう? 私は良いですから、無効にしましょう」という相手の気持ちが伝わってきて、嬉しくなった。もちろん、負けにならなかったことがではなく、相手の気持ちが嬉しかったのだ。ここで無効にするのも潔くないとは思うが、相手の好意を受けることが、相手に対する御礼だと思った。

碁会所と違い、顔の見えない相手と無言で対局するネット碁でも、ちょっとした交流は出来るんだなと思った。

|

« 数字の不思議 0 ゼロ | トップページ | 画像ファイル »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/8718243

この記事へのトラックバック一覧です: ネット碁:

« 数字の不思議 0 ゼロ | トップページ | 画像ファイル »