« 100%の確率 | トップページ | スクリーンセイバー »

2007年11月 8日 (木曜日)

牡蠣

Gum03_cl08030テレビで能登の牡蠣についてのニュースをやっていた。「もうすぐシーズンです」と。

それを見ながら思うことは、今年の夏は岩牡蠣を食べなかったな、ということ。

冬場に流通する養殖の牡蠣より、夏が旬の天然の牡蠣の方が断然うまい。身の入りも違う。大きさも違う。そしてあの濃厚な味!もちろん価格も違う。金沢中央市場で卸値1個1800円のものを見たことがあるが、カレーライスの器の1.5倍の大きさがあった。大きいものが大味というのは牡蠣にはない。大きいほどうまい。もちろん、生で食べる。火を通して食べるなんて、岩牡蠣にはもったいない。あたるのは、よく流水で洗わないからです

ちなみに、岩牡蠣の本場は広島ではない。能登でも採れるし東北でも採れる。夏の天然牡蠣を食べたら冬の養殖ものなんて … と書こうかとも思ったが、冬の牡蠣鍋も大好きなので、やめた。

|

« 100%の確率 | トップページ | スクリーンセイバー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/8814240

この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣:

« 100%の確率 | トップページ | スクリーンセイバー »