« Vistaが起動しない | トップページ | ホテル建設中の事故 »

2007年11月15日 (木曜日)

ウォーターラインシリーズ


僕らが子供の頃、模型といえばプラモデルだった。小学校の頃の「お誕生日会」のプレゼントの定番もプラモデル。大学入試の半年前にも、叱られながらクルマの大作に取り組んだ。

メーカー数社の共同企画で700分の1の統一スケールで発売した「ウォーターラインシリーズ」は、価格も手ごろであり、何隻持っているかを競いもした人気モデルだった。ウォーターラインとは船の「喫水線」のことで、通常の完全モデルではなく、海面より下の部分が無くて、平らなところに置くと船が浮いているように見えるもの。数隻並べると艦隊になる。戦艦大和でも長さは375mm、潜水艦なら150mm前後の大きさなので、この小さい模型に色を塗ったりしてどれだけ綺麗に仕上げるかは腕の見せ所でもある。

今の子供は、プラモデルよりも完成された「ラ��コン」なんかが好きなのかな。

|

« Vistaが起動しない | トップページ | ホテル建設中の事故 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/8996213

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーターラインシリーズ:

« Vistaが起動しない | トップページ | ホテル建設中の事故 »