« Pixia での画像合成 | トップページ | ベッドが呼んでいる »

2007年11月29日 (木曜日)

大木優紀アナ


このブログで「渡辺真理」のファンだとは書いたが、フジテレビで始まったと思われる、「アナウンサーのタレント的扱い」については、実は昔はあまり良いことではないと思っていた。「アヤパン」こと高島彩アナについては、アナウンサーなのかタレントなのかはっきりしろと以前は思っていた。ところが、この2年ほど高島彩の登場する番組を見ていると、その場の雰囲気に合った的確なアドリブなどの機転も利き、発音もしっかりしており、「実力も兼ね備えている」と考え方を改めた。報道番組では未知数だが、バラエティ番組での実力は、フジテレビでもトップクラスだろう。

前置きが長くなったが、「大木優紀」アナについて。

僕の好きな番組である「Qさま!」の「プレッシャースタディ」に最近よく彼女が登場する。「くりぃむナントカ」という番組で彼女を知ったのだが、「どこにでもいる女の子」という感じが気に入って、ひさびさに女性アナウンサーのファンになった。「プレッシャースタディ」でも、ちゃらちゃらせず本当に必死に問題に取り組む姿がいい。アナウンサーとしての実力も、もしかしたら人気も、高島彩には見劣りするかもしれないが、僕が今一番気になる女子アナである。…… と言いながら、「くりぃむナントカ」は夜遅いのであまり見ていない。まあ、女子アナを見るために夜更かしする歳でもない。

|

« Pixia での画像合成 | トップページ | ベッドが呼んでいる »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/9168844

この記事へのトラックバック一覧です: 大木優紀アナ:

« Pixia での画像合成 | トップページ | ベッドが呼んでいる »