« アパートの壁 | トップページ | ホームページの1ヵ月 »

2007年11月21日 (水曜日)

豚足

初めて豚足を食べたのは、大学1年生のとき。下宿の先輩が焼肉屋に連れて行ってくれた時だ。焼肉屋に入るのも初めてだった。生ビールを大ジョッキで4杯飲み、かなり酔っていたところで先輩が「豚足食べるか?」と聞いてきた。「何ですか?トンソクって?」と尋ねると「豚の足だよ」という返事。 「ハツ」が心臓の形をしていないように、豚足と言っても本当にそのままの形をしているとは思わなかった。

出された瞬間、グロテスクな姿に思わず吐き気を覚えた。そこにビールの酔いが急速に回ってきた。そして、そこで記憶がパタッと途絶えた。…… 目が覚めたのは翌日の昼過ぎ。先輩によると、まともに歩けず、片町(金沢一の繁華街)のど真ん中で座り込んで、女の名前を絶叫していたそうだ。よくぞそんな僕を連れ帰ってくれました。

しかし、初対面の印象が良くなくても、女性を好きになることはある。豚足との出会いも最悪だったが、今では愛している。

|

« アパートの壁 | トップページ | ホームページの1ヵ月 »

おもしろ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/9048282

この記事へのトラックバック一覧です: 豚足:

« アパートの壁 | トップページ | ホームページの1ヵ月 »