« ホテル建設中の事故 | トップページ | 米兵4人が不起訴処分に »

2007年11月16日 (金曜日)

無人島に持っていくもの

233314今から死ぬまで無人島でサバイバル生活を送る必要があるとき、自分に必要なものは何か?

「持っていける量」「準備期間」によって、答えは全く違うだろうが、僕の場合は、まず「眼鏡」が必須の物品となる。割れたら直せないので10個は持っていきたい。かなりの近眼で視力が0.05前後のため、これがないと食料を発見できないし、外敵と闘えない。次に必要なものは、のこぎり、ハサミ、ナイフ、ロープ等の「何かを作る」ための道具類。武器も必要か。たっぷり持っていけるなら、缶詰等の保存食も、テントや寝袋類も欲しい。医薬品や包帯類も重要だろう。無人島に平地や土壌があれば野菜や果物の種子も持って行きたい。あと忘れてはならないのは、「火を起こす道具」…。

こんなふうに現実的に考えていったらきりが無いが、余裕があれば持っていきたいのが「小説」だ。誰とも会話できない無人島で生きていく意志を持ち続けるには、宗教等も必要かもしれないが、僕の場合、大好きな小説があれば何とかなりそうな気がする。飢死や病気、天災等への対策があり、とりあえず生きていける環境が確保できるなら、僕は小説を持っていきたい。

|

« ホテル建設中の事故 | トップページ | 米兵4人が不起訴処分に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/8940045

この記事へのトラックバック一覧です: 無人島に持っていくもの:

« ホテル建設中の事故 | トップページ | 米兵4人が不起訴処分に »