« みんな経験者 | トップページ | 年間ベスト100 »

2007年12月10日 (月曜日)

7mmの大きさ


50年間生きてくるといろいろな「痛み」も経験するが、3年前、「尿管結石」になったときはすごかった。「七転八倒」とはよく言ったもので、救急車を呼ぶ電話もやっとのことでかけたが、救急車の中でもじっとしておれなくて、ほんとに転げまわっていた。

さて、薬で痛みも落ち着いて、次の問題は、「石」の出し方。レーザーで破壊か自然に出すかだが、なんやかやとあって、自然に出すことになったのだが、大きさは約7mmだという。そんなものが尿管と外界をつなぐあの部分を通るときに「痛くないのか?」が不安なのだが、医者は「たいしたことは無い」とおっしゃる。

そして3ヵ月後、トイレで用を足していたら「な、なんじゃぁ、こりゃぁ~」という感じがあって、カランと便器の中に転げ出た。まぁ、そんなに痛くないといえば確かにそうだが、よくこれが出てきたなと思う大きさ。記念に今も引き出しの中にとってある。

|

« みんな経験者 | トップページ | 年間ベスト100 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/9340896

この記事へのトラックバック一覧です: 7mmの大きさ:

« みんな経験者 | トップページ | 年間ベスト100 »