« アイスティー | トップページ | カルガモ? »

2007年12月24日 (月曜日)

理由は不明だが


XP 時代によく使っていた Ad-Aware 2007が11月にバージョンアップして Vistaに対応したことは知っていたので、インストールし、久々にスパイウエアの検索をかけてみた。 Ad-Aware2007はパソコン内に組み込まれたスパイウェアやアドウェアを検知・駆除できるフリーソフトで、スパイウエアに関しては、有料の総合セキュリティソフトよりも評価は高い。僕もXPの頃に「TrendFlex ウイルスバスター2007」を入れていたのだが、この Ad-Aware でスキャンすると、危険度の高い「Critical Objects」が何個か発見されるのが常だった。

さて、今回の結果はと言うと、Cookie等の「Privacy Objedts」については、僕が自分の意志として特定のサイトのCookieを許可しているので、当然ながら検出されるのだが、「Critical Objects」は1個も発見されなかった。今までと変わったことはOSがVistaに変わったことと、セキュリティソフトを「Kaspersky Internet Security」に変えたことぐらい。Vistaで標準搭載されたスパイウエア対策がメインのソフトである「Windows Defender」は、XPのときも自分でインストールしていたから、その点での変化は無い。

ということは、Vistaのセキュリティ能力自体が高いのか? あるいは「ウイルスバスター」と「Kaspersky Internet Security」の差なのか? それとも今回が「たまたま」なのか? まあ、理由はともかく、結果は良いことなので、納得することとしよう。


Kaspersky Internet Security

WindowsDefender

|

« アイスティー | トップページ | カルガモ? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/9544770

この記事へのトラックバック一覧です: 理由は不明だが:

» セキュリティソフト [パソコン日記]
セキュリティソフトはやっぱりノートン! [続きを読む]

受信: 2008年1月13日 (日曜日) 午前 09時29分

« アイスティー | トップページ | カルガモ? »