« プレミア? 写真集 | トップページ | 「1ポンドの福音」 »

2007年12月13日 (木曜日)

知人の姉のスカート

Gum04_ph08010大学1年のとき知り合った女性に、いつもズボンしか穿かない女性がいた。今の言い方だと、いつもパンツルックだった。聞けば高校時代までも制服以外でスカートを穿いたことがなく、持ってすらいないという。「嫌い」なんだそうだ。おまけに化粧もほとんどしていなかった。別に性同一性障害だったわけではない。

そんな彼女が、ある公の場に出るのに、どうしてもスカートを穿かなければならなくなった。その日しか穿かないのに買うのは嫌だと言う。そこで、知り合いのお姉さんに頼んで1日だけ貸してもらうことにした。「なんで他人に私の足を見せなきゃならんのや」とぶつぶつ言いながら、その日1日穿いてから洗って返したのだが、スカートの持ち主曰く「こんな煙草臭くなったものなんてもう要らない」

彼女は大変なヘビースモーカーで、その染み付いた匂いは1回洗っただけでは落ちなかったらしい。そしてそんなことは煙草を吸う人間にはわからない。こんな「がさつ」な人だったが、けっこう女らしいところもあった。その後会わなくなったが、就職してからは、ちゃんとスカートを穿けたのだろうか。

|

« プレミア? 写真集 | トップページ | 「1ポンドの福音」 »

おもしろ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/9377106

この記事へのトラックバック一覧です: 知人の姉のスカート:

« プレミア? 写真集 | トップページ | 「1ポンドの福音」 »