« オグシオとペアを組んでみた。 | トップページ | 写真と壁紙 »

2007年12月20日 (木曜日)

悪徳商法

悪徳商法や霊感商法に関するニュースが続いている。ニュースを見ていると、「何でこんな怪しげなものに手を出すのかな」と不思議に思うのだが、人間の弱い感情を巧みに突くのだろう。それでも、やはり判断力が衰えかかった高齢者がメインターゲットだと思うのだが、「英会話教材」や「絵画商法」のように若者を狙ったものも昔からある。

2年半ほど住んだ東京で、僕の職場にアルバイトに来た23歳に女の子がいた。その娘がある日、目を輝かせて「あのね、昨日ものすごく嬉しいことがあったの」と言ってくる。何があったか尋ねると、電話がかかってきて、「おめでとうございます。抽選の結果、○○というブランドの高級ハンドバッグにあなたが当選しました。時価●十万円もする品物です。つきましては、△△までお越しください」という内容だったらしい。そんな電話を信じて行くのかと聞くと、完璧に信じ込んでいて、「もちろんよ」という。その職場は魚を寿司ネタに切っていたのだが、手さえ動いていれば会話は自由にできたので、それから3時間くらい、ひたすら、そんなところへ出かけるなと説得するのだが、なかなか僕の言うことを信じない。とうとう仕方ないので、仕事の手を止め、土下座して、「お願いだから行かないでください」と頼んだ。さすがにその娘も僕の真剣さに納得してくれ、事なきを得たのだが、せめて僕の知っている人にはそんな甘い言葉に引っかかってほしくないと、僕も必死だった。

|

« オグシオとペアを組んでみた。 | トップページ | 写真と壁紙 »

おもしろ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/9494999

この記事へのトラックバック一覧です: 悪徳商法:

« オグシオとペアを組んでみた。 | トップページ | 写真と壁紙 »