« 見たい番組が続くのに | トップページ | 無題 »

2007年12月 9日 (日曜日)

大河ドラマの合戦シーン


NHK大河ドラマ「風林火山」が、いよいよクライマックスの川中島の戦いに突入する。そこで気になるのは、その合戦シーンの迫力だ。

正直言って、NHKの大河ドラマにかける意気込みが年々小さくなってきているのではないかと思っているのは僕だけではないと思う。合戦シーンもスタジオ撮影がほとんどで、エキストラの数も少なくなってきており、今年はついにCGが多く使われるようになった。CGといっても、洋画大作のように金がかかったものではないため、いかにも「CGです」という作りだ。

大河ドラマにおいては、合戦シーンはほんの一部であり、人物の描写こそが重要だという意見も否定しないが、「風林火山」という題のドラマで川中島の戦いがちゃちなシーンになってしまっては、武田信玄や上杉謙信に申し訳ない。見る前からこんなことを書いてもしょうがないのだが、さて、今晩の放送ではどうか。今から楽しみにしている。

|

« 見たい番組が続くのに | トップページ | 無題 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/9323407

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマの合戦シーン:

« 見たい番組が続くのに | トップページ | 無題 »