« 不勉強の証拠 | トップページ | お釣りが大事 »

2007年12月30日 (日曜日)

尻焼温泉

好きな温泉 その③

好きな温泉というより、印象に残っている温泉というべきか? 行ったのは1回だけで、普通の川の底から温泉が湧き出すというので行ってみた温泉である。川の端のほうに数箇所だがミニ洞窟のようなところが有り、そこなら人目につかずに入れるのだが、やはり醍醐味は、川のど真ん中で温泉の湧き出ている辺りを自分でせき止めて、そこに入るべきだろうとやったのだが、はっきり言ってかなり勇気がいる。脱衣所なんか無いから、川原で服を脱いだらあとは360度の視界から見られることを覚悟しなければならない。金沢の犀川でこれをやったら間違いなく警察に通報される。だが、僕は温泉での「水着」着用は邪道だと思っているので、「ここが温泉だということは近くの人はみんな知っている」ことを信じて決行した。

平日ということもあって、昼のうちは、僕以外で入っていたのは数人だったが、夜になって暗くなると、女性も含めて10人くらいは来ていた。だが、川の水は冷たく、温泉が湧いているところは限定されるので、その部分を自分で捜すのだが、暗い中ではなかなか思うように行かず、正直言って「いい湯だな」とのんびり温泉につかるという感じにはなれなかった。結局、宿の「内湯」で身体を温めたのだが、裸の恥ずかしささえ克服(?)すれば、本当の自然の中での温泉ということで、また行ってみたいとは思っている。

|

« 不勉強の証拠 | トップページ | お釣りが大事 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/9632134

この記事へのトラックバック一覧です: 尻焼温泉:

« 不勉強の証拠 | トップページ | お釣りが大事 »