« ホームページの臨時閉鎖 | トップページ | 病は気から »

2007年12月 3日 (月曜日)

庶民の味方


若い頃に比べると酒の量は極端に減ったが、たぶん焼酎の量は増えている。これも年齢からくる嗜好の変化か? 価格もまさに「庶民の味方」だ。

以前の職場にいた30歳代の主婦のパートさんで、「最近焼酎にはまっている」と言ってた人がいたが、中高年になると焼酎の味がわかってくるのかもしれない。炭酸で割るより、水割りのほうが本来の味が生きる。もっとも、その主婦は「ストレートが旨い」と言っていた。「水で割るなんてもったいない」と。可哀想にその人の旦那さんはお酒が飲めなくて、「ついていけない」そうだが、夫婦関係は円満らしい。

|

« ホームページの臨時閉鎖 | トップページ | 病は気から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/9237186

この記事へのトラックバック一覧です: 庶民の味方:

« ホームページの臨時閉鎖 | トップページ | 病は気から »