« 騙されそう | トップページ | UFO ② »

2007年12月23日 (日曜日)

UFO

防衛省の真部朗報道官が記者会見で、怪獣のゴジラが日本に襲来したらどうするかということを、机上研究とはいえ、旧防衛庁が過去に行っていたことを明らかにしたそうだ。また、民主党の山根隆治参議院議員から提出された質問主意書を受けて、政府がUFOについての具体的事例は確認できていないとする答弁書を発表したが、町村官房長官等の、「個人的には存在すると信じる」という政府閣僚の発言が続いている。政局が重要な課題に直面しているときに、政府閣僚がこのような発言を …… という観点はこの際、棚上げして、純粋に「UFOは存在するか」という点について書きたい。

結論から言えば、「存在する」が正解。理由は簡単で、そもそもUFOとは、「Unidentified Flying Object」の略で、日本語に直すと「未確認飛行物体」となり、本来の意味は「それが何か確認されていない飛行物体」のことで、例えば「空飛ぶ円盤」とか「宇宙人の乗り物」とかいう意味なんか無い。もともとは米軍が防空の際に怪しい飛行物体を指した言葉で、極端なことを言えば、模型が趣味の人間が大きめのラジコンの飛行機を飛ばしたものがレーダーに引っかかると、それがそれと確認されるまではUFOなのだ。だから僕はUFOを信じるかと尋ねられたら、必ず「信じる」と答える。現に存在するんだから。

|

« 騙されそう | トップページ | UFO ② »

ゴジラ・サンダーバード・etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/9533190

この記事へのトラックバック一覧です: UFO:

« 騙されそう | トップページ | UFO ② »