« 不気味なアクセス | トップページ | 野菜の「消費期限」 »

2008年1月 6日 (日曜日)

棋譜を覚える能力

098000000892左の棋譜の画像をクリックすると拡大画像が見れます。

前の記事で書いた友人との対局を、その友人が棋譜として残してくれたので、友人のページからそのファイルをダウンロードした。打っているときには記録なんかとっていない。彼が対局のあと、実家に帰り、この棋譜を記録するソフトが入っているパソコンは大阪にあるはずだから、さらに数日たって、大阪に帰ったあとで、対局を再現したことになる。有段者の証(あかし)なのだろうが、なぜ193手も覚えていられるのか? 囲碁とは関係ない単純な「記憶力」を比べあったことはないが、そんなに差があるとも思えないので、やはり囲碁の棋力から来るものなのだろう。

|

« 不気味なアクセス | トップページ | 野菜の「消費期限」 »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/9742841

この記事へのトラックバック一覧です: 棋譜を覚える能力:

« 不気味なアクセス | トップページ | 野菜の「消費期限」 »