« 「北の国から」の続編 | トップページ | 食べます »

2008年1月24日 (木曜日)

面倒くさいことは嫌い


僕の性格は、「几帳面」だが、「面倒くさがり」でもある。いったん興味を持つと、かなりコツコツと丁寧な仕事をするが、それ以外はかなりいい加減な面がある。日本茶はよく飲むが、この20年はティーバックばかり使っていた。”きゅうす”を使うのが面倒くさいからだ。自炊するのにお米を炊かずに「電子レンジでチン」を使っていたのも同じ理由だ。

さて、ひさびさに”まともな”お茶を買ってきた。アパートには、”きゅうす”がふたつ、茶筒もふたつくらいはあったはずだったが、捜しても茶筒が見当たらない。いつ捨てただろう?昔は確かにあったはず。かなり物持ちが良いはずの僕でさえ、「この面倒くさがりの僕が、使うわけがない」と思って捨てたのには違いないのだが …… 透明な容器しかないので、とりあえずはそこに入れたが、お茶の葉は光を嫌う。これだと使うたびに暗い棚の中に戻さなけりゃあならない。ああ、面倒くさい。
    

|

« 「北の国から」の続編 | トップページ | 食べます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/10047281

この記事へのトラックバック一覧です: 面倒くさいことは嫌い:

« 「北の国から」の続編 | トップページ | 食べます »