« 不思議な心理 | トップページ | 夢の中の部屋 »

2008年1月12日 (土曜日)

最近の負け方


最近、つまらない負け方が多い。

上図で、「155」と「93」の間は切られたら左の大石が死ぬ。だから、「198」にはねられたら、「95」の一子は捨てるつもりだった。終盤、コミを入れても10目は勝っていて、寄せもそろそろ小さいところに入っていったら、「150」と「28」の2子を取ろうと「195」に打ってしまった。「198」と「200」の両方を打たせてはいけないことを、ころっと忘れていた。それでも、5級の棋力でも5秒考えればわかるのに、「200」を打たれるまで全くのノータイム。気分は「勝ちました」だった。そして自ら負けへの道を歩んでしまった。

こういう手を打って負けると、必ず「次はノータイムはやめよう」と思うのだが、打ち始めると、またぱっぱっと打ってしまう。

|

« 不思議な心理 | トップページ | 夢の中の部屋 »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/9845564

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の負け方:

« 不思議な心理 | トップページ | 夢の中の部屋 »