« 最近の負け方 | トップページ | 今日は寒い! »

2008年1月13日 (日曜日)

夢の中の部屋


よく見る夢 その⑤

たぶん、夜だ。暗い。「隣の部屋」には別の人が住んでいる。集合住宅だと思う。「いつもいる部屋」の左隣は、なぜか部屋が無い。その「いつもいる部屋」を出て、手前の和室に入る。すると、その奥にもうひとつ和室がある。そこに入って、「ああ、この部屋があったんだ」と思い出す。手前の和室にはなぜか「えもんかけ」がいくつもあって、物置のようになっている。いつもいる部屋を狭く感じていているのに、そして、そのアパートには長く住んでいるのに、自分のアパートにもうひとつ部屋があったのを忘れていて、全く使っていなかったのを思い出す ……

これは、本当に意味がわからない。「えもんかけ」でいっぱいの部屋というのも不思議だし廊下の造りも変なのだが、夢を見ているうちはそうは思わない。夢から覚めて「また、この夢か」と思う。見始めてたぶん10年以上は経つ。見た回数も数十回だと思う。現実には見たことはない部屋なのに、夢の中ではこの部屋に住んでいることが多い。

|

« 最近の負け方 | トップページ | 今日は寒い! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/9857265

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の中の部屋:

« 最近の負け方 | トップページ | 今日は寒い! »