« 「…年ぶり」 | トップページ | 利用し、紹介してくれる人 »

2008年2月24日 (日曜日)

「特急」と「各駅停車」


先週の出張は、「行き」は同僚の運転する車、「帰り」は列車だった。その「帰り」でのこと。

魚津駅を15時41分通過の「北越6号」に乗るはずだった。ところが、新潟での強風で運行は中止。駅で聞くと、富山までは16時13分の各駅停車で行き、30分の待ち合わせで、そこから金沢まで特急を利用するのが一番早いという。少し列車が遅れていて、金沢到着は17時50分くらいだとのこと。そのときの僕は、風邪を引いて熱もあり、下着まで濡れていてがちがち震えていた。魚津駅の待合室は暖房がほとんど効いていなくて寒い。「死にそう」だったが仕方が無い。

ところが、その各駅停車に乗って富山駅に近づくと、車内放送で乗り換えについて案内しているのだが、着いて2分後に福井行きの各駅停車があるらしい。寒い富山駅のホームで30分もじっとしながら特急を待つより、それのほうが暖かくて良いとそれに乗ったら、結果として金沢に着いたのは特急に乗ったよりも8分ほど早かった。金沢駅についてラーメン屋へ向けて「百番街」を歩いていたら、乗るはずだった特急の到着を伝えていた。そして、特急料金の1150円も払わなくてすんだ。

「魚津駅」の駅員さんに言いたい。「各駅停車」ではなく「特急」を利用するのは「早く着きたい」からだ。あなたの言うとおりにしたら、お金(特急料金)もかかり、寒いホームでの待ち時間もあり、そして遅く着いてしまうところだったのだ。もっと、お客様のことを考えた対応をしてほしい。

|

« 「…年ぶり」 | トップページ | 利用し、紹介してくれる人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/10722580

この記事へのトラックバック一覧です: 「特急」と「各駅停車」:

« 「…年ぶり」 | トップページ | 利用し、紹介してくれる人 »