« REBECCA 岡本真夜 谷山浩子 竹内まりや etc. | トップページ | 常識 »

2008年2月 6日 (水曜日)

久しぶりの対局


僕のブログに時々登場する囲碁を打つ友人と久しぶりに打った。5子局。相手は5段だ。ただし、会ったのではなく、ネットでの対局だ。これは初めて。 6~7局打ったが、おもしろいのは、部分的に同じような形ができたこと。


上の「種石」は、白を分断している大事な石なのだが、に打たれると継げないから取られる。それをお互いに「気づかない」ふりで打ち進める。相手は「勝負を決めてしまっても面白くないので、上手として相手に打たせている」のだが、「いざとなればいつでも」というかんじでいる。僕はそこにつけこんで、秘かに「手入れをいつするか」と考えている。1局は、この部分の帰趨に関係なく大敗。もう1局は、相手の一瞬の隙をついてここを手入れして僕の勝ち。ちなみに20手ぐらい、相手はいつでもここを打って勝てたのだが、そこは高段者の「友人」。花を持たせてくれた。

|

« REBECCA 岡本真夜 谷山浩子 竹内まりや etc. | トップページ | 常識 »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/10292847

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの対局:

« REBECCA 岡本真夜 谷山浩子 竹内まりや etc. | トップページ | 常識 »