« Vistaが起動しない ② | トップページ | 森永ミルクキャラメル »

2008年3月23日 (日曜日)

「レジ倫」?

大学時代に、大学祭の本部実行委員を2回やった。その、最初の実行委員会でのお話。

実行委員は8名くらいだったと思う。それぞれが何かしらの部門を担当し、会議で報告を行なうのだが、その報告の際にみんなに配る資料を「レジメ」または「レジュメ」と言っていた。当時、パソコンどころかワープロも普及していなかったので、作成は、「鉄筆にガリ版」、もしくは「ボールペン原紙」、または「青焼きのコピー」だった。

さて、この資料だが、内容はもちろんまじめなものだ。「現在の大学教育を考える」「文化とは何か」「社会の中で学生が果たすべき役割」等々のテーマについて、自分がみんなに考えを伝えるためのものだ。もちろん僕も内容はまじめに書いた。ただ、こういう会議を数回行なうと、みんなの資料があまりに文章が多いので、会議がかなり疲れる。それで、少しでも「読む気」を出させようと、イラストをよく挿入した。

あるとき、B4で10枚近くの資料を作ったのだが、これだけ文章が多いとイラストもいっぱい入れようと、当時好きだった(今も好きだが)松本零士の漫画を15カットほど挿入した。ただ、宇宙戦艦ヤマトのような機械・マシンの絵ではなく、松本零士の漫画によく登場する極端に細身の女性のイラストだ。多少セクシーな後姿の裸像も何点かあった。しかし、それは「綺麗な絵」で、けして卑猥なものではない。

ところが、この資料をひと目見た先輩が、「回収!」と宣言した。崇高な学術文化運動の議論をする場に女性の裸とは何事だと言う。僕が、「いや、これは、松本零士の ……」と言いかけると、「言い訳無用。女性の気持ちを考えろ!」と取り付くしまもない。映画に「映倫」「ビデ倫」があるから、レジメには「レジ倫」とでも言うべきか。後ろ向きの背中のイラストも駄目だと言う。結局、僕の発表は資料無しで行なわれた。

まあ、僕も多少は悪かったとは思うが、おそらく彼には、「ミロのヴィーナス」なんかの芸術はわかんないんだろうなあ。

|

« Vistaが起動しない ② | トップページ | 森永ミルクキャラメル »

おもしろ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/11699893

この記事へのトラックバック一覧です: 「レジ倫」?:

« Vistaが起動しない ② | トップページ | 森永ミルクキャラメル »