« 思い違い ① | トップページ | 人気モデル »

2008年3月 6日 (木曜日)

思い違い ②

この思い違いは恥ずかしい。なんと小学校の高学年の頃まで「ステーキ」と「ビフテキ」は違うものだと思っていた。まあ、厳密に言えば、ポークステーキやチキンステーキはビフテキ(ビーフステーキ)ではないから、違うことは違うのだが ……。

扁桃腺を切ることになった。だいたい、その理由というのが、「蓄膿症」で通っていた医者に、「蓄膿症では手術の必要がないが、健康のために扁桃腺を切ったらどうですか?」と訳のわからないことを言われた両親が、あっさりその提案を受け入れたためだ。何で鼻で通っているのに喉の手術を勧めるのかとこの医者を恨んだが、彼は後に門前町の町長になった。今ではまったく恨んでいません。

さて、手術の前日、手術を受けるため門前町の隣の穴水町の病院に入ることになったのだが、母親が不安がる息子に「好きなものを食べなさい」と言われて連れて行かれたレストランでのこと。

「ビフテキが食べたい」
店員 「ステーキ定食ですね」
母親 「はい、お願いします」
「違うよ。ビフテキだよ」
店員 「だからステーキですね」
「違うって。ビフテキだって!」
店員 「あの ……」
母親 「ステーキ定食でいいんです」

子供の無知に母親が恥じている姿を見て、やっと理解した僕は、子供心に、母親に申し訳ないことをしたと感じたことを、今でも覚えている。

|

« 思い違い ① | トップページ | 人気モデル »

おもしろ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/11023073

この記事へのトラックバック一覧です: 思い違い ②:

« 思い違い ① | トップページ | 人気モデル »