« Stage6の終了 | トップページ | どっちが先か? »

2008年3月 1日 (土曜日)

すごい人

いくつかのサービス業に従事してきたので、一緒に働いたパートさんやアルバイトの人は、数にしてたぶん300人を超える。そして、それだけいると、中には変わった人にも出会うことになる。

あるパートさんが本日から仕事という日、僕はまずその人に、タイムカードやトイレ・休憩室の位置等の簡単な説明をした後、僕自身が忙しかったので、慣れ・不慣れ等の関係無いまったく単純な仕事を指示し、「僕は●●にいるから、終わったら言いにきてね」と言い残してその場を離れた。どんな人でも確実に20分ぐらいで終わるはずだったが、30分たっても終わったと言いにこない。40分も過ぎ、何かあったかと様子を見に行ったら、作業場にはいない。捜したら、誰もいない事務所の中で、椅子に足を組んで腰掛けながら、タバコをすっている。べっとりと口紅の付いたタバコの吸殻が灰皿にすでに数本。

「何をしているんだ?」という僕の言葉に彼女の口から出た言葉は、「つまんない仕事で嫌になっちゃった。まさか、タバコを吸うななんて言わないわよね?」 そして、タバコを消そうともしない。

注意はしたが、僕には人事権が無かった。最初からこんな態度では先が思いやられる。早々にお引取り願いたいと上司に言っても「最初だから」という返事。彼女はその後、ある問題を起こして退職することになるのだが、とにかく扱いにくい人だった。その態度が「通用する」と最初に思わせてはいけない。

|

« Stage6の終了 | トップページ | どっちが先か? »

おもしろ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/10859508

この記事へのトラックバック一覧です: すごい人:

« Stage6の終了 | トップページ | どっちが先か? »