« Veoh | トップページ | びっくりしました »

2008年3月29日 (土曜日)

高速道路での逆進

以前、東京で仕事をしていたときのこと。

東京~金沢間の移動は、必ず車を使った。運転は好きだし、door to door に慣れると、列車の乗換えなんて面倒くさくてやっていられない。

さて、ある日、東京の視察に来ていた社長を金沢まで車で送ることになった。多少独特な性格の人なので、長時間二人っきりというのも嫌だったが、クイズを出し合ったりしながらなんとか平穏に走っていた。関越自動車道から北陸自動車道へというコースだ。

とにかくワンマンなので、言う通りにしないと機嫌が悪くなる。通い慣れている道路でも、大きな交差点では必ず指示を出す。北陸自動車道へ向かうためのインターチェンジで僕は「ここを左へ曲がればよろしいですね」と尋ねた。すると社長は「何を言っているんだ、まっすぐだ」。

「新潟方面に出店するつもりで視察でもしようと思っているのかな」と考えた僕は、当然、指示通りにまっすぐ走った。ところが、5分以上もそのまま走ってから、突然社長が叫んだ。「しまった!」。そして、「おい、停めろ」とどなる。端に停め、どうするのですかと尋ねると「バックに決まっているじゃないか!」

社長に意見を言ってくびになった人間は何人も知っていた。それでもさすがに「それは危ないですよ」とは言ったが、まったく聞かない。「じゃあ、お前はまっすぐ進んでどうするつもりだ?」「俺がバックと言ったらバックだ!」

道路の端をゆっくり進めば何とかなるとは思った。正直言って僕が考えたのは、「周りの車への迷惑と危険性」というより、会社をくびになるか警察に捕まるかという、自分の「保身」だけの二者択一だ。そして僕は、より可能性の高い「くび」を回避することにした ……。

10年以上前のことだ。もう時効ですよね?

|

« Veoh | トップページ | びっくりしました »

おもしろ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/11932983

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路での逆進:

« Veoh | トップページ | びっくりしました »