« DVDジャケットを作る | トップページ | 予定稿 »

2008年3月10日 (月曜日)

なぜ秋刀魚は焼くとうまいのか?


素朴な疑問。

「煮る」と「焼く」で料理の美味しさはぜんぜん変わる。これはなぜなのか? 調味料等をまったく使わなければ、温度が違うとはいえ「熱を加える」ことに変わりはない。後は「水分」が有るかだけ。

しかし、野菜等を除いて、大部分の食材は、煮て旨いものは焼いても旨いが、焼いて旨くても煮ると美味しくないものがけっこう有るような気がする。人間の祖先の「調理」は「焼く」ことから始まったのだろうか?

|

« DVDジャケットを作る | トップページ | 予定稿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/11133291

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ秋刀魚は焼くとうまいのか?:

« DVDジャケットを作る | トップページ | 予定稿 »