« 画像の収集 | トップページ | 主人公が死なないわけ »

2008年3月14日 (金曜日)

水の中では

小さい頃、風呂の中で「おなら」をしたら、一緒に入っていた父親が言った。「水の中でおならをすると、出た空気の分量だけ圧力が下がり、お尻の中に水が逆流して大変なことになるぞ」と。

子供の僕はこの「科学的な説明」を信じた。そしてそれから、海に入るのが恐くなった。風呂なら立ち上がれば、おならの「出口」を水中から出すことができるが、海で泳いでいるときにはそうはいかない。泳いでいる最中に我慢ができなくなったら「大変なこと」になってしまうと ……

これを信じていたのは何歳までだっただろうか?今でも風呂に入っているときにおならをしたくなると時々思い出す。父親もエチケットの教育をするなら、もう少しストレートに言ってほしかった。泳いでいるときに「出したい」と思ったとき、海の中でどんなポーズを僕がとったか知らないだろう。

|

« 画像の収集 | トップページ | 主人公が死なないわけ »

おもしろ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/11328904

この記事へのトラックバック一覧です: 水の中では:

« 画像の収集 | トップページ | 主人公が死なないわけ »