« 酒の雨割り | トップページ | 煙草を吸ってください »

2008年4月 3日 (木曜日)

初めてのお手伝い

断片的でしかない幼い頃の記憶の中でわりと覚えていることが、初めての「食器洗い」の失敗談。

理由は忘れたが、母親に楽をさせたいと思いついた僕は、「おかあさん、僕が今日食器を洗ってあげるよ」とか何とか言ったんだと思う。母親が食器を洗うときに使っていた洗剤とたわし(スポンジだったかどうかは記憶に無い)は知っていた。よく泡立っていたことも。

ところが、食器を水につけてある食器ダライに洗剤をピュッと入れても泡が立たない。もう一押ししたが同じ。さらにもう一押ししても変わらない。洗剤は水に溶けただけで泡ができない。「おかしいなあ」と思いつつ、洗剤を押し続ける。そしてボトルにいっぱい入っていた洗剤の三分の一くらいを水に溶かしたところでさすがに「何かが違う」と思い、母親に聞いた。「お母さん、なんで泡が立たないの?」

母親は笑っていたが、ボトルの三分の一の洗剤が入った水はヌルヌルの状態だった。なぜあの時、「水をかき混ぜる」とか「スポンジで洗ってみる」という発想が出てこなかったのだろう。とにかく、僕は泡立ってから洗い始めようとしていたのだ。

|

« 酒の雨割り | トップページ | 煙草を吸ってください »

おもしろ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/12226185

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのお手伝い:

« 酒の雨割り | トップページ | 煙草を吸ってください »