« 囲碁の要注意人物 | トップページ | 小泉エリさんへ »

2008年4月27日 (日曜日)

炒飯

P1000918

若い頃に比べ、嗜好は少しづつ変わってきている。ただ、肉や魚は何でも好き、辛いものや酸っぱいものが好き、トマトが大好物、野菜は茄子が好き、etc.の「基本」は変わっていない。

そんな中、わりと変化で目立つのに、「湯豆腐の味がわかるようになったこと」と「炒飯が好きになったこと」が挙げられる。歳をとるに従い「薄味」が好きになると言うのはわかる。コンビニ弁当は若い頃でさえ味が濃すぎると思っていた僕だが、今では本当に食べる気がしない。だから「湯豆腐」はわかるのだが、多少は油っぽいはずの炒飯が、若い頃はめったに食べなかったのに、40歳を過ぎてから急に好きになってしまった理由がわからない。

まあ、理由なんてどうでも良い。美味しければそれで良い。そして最近は自炊なので、この炒飯も自分で作る。以前の職場の上司に中華料理に詳しい人がいて、「卵は、油を十分加熱すればフライパンにくっつかない」ということを教えてもらってからは、わりとうまく作れるようになった。今日の昼も炒飯だった。めんどくさがり屋の僕だから、この「炒飯の素」があるかぎり、しばらく続きそうだ。

|

« 囲碁の要注意人物 | トップページ | 小泉エリさんへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/20606376

この記事へのトラックバック一覧です: 炒飯:

« 囲碁の要注意人物 | トップページ | 小泉エリさんへ »