« アプリケーションの独自性 | トップページ | 久々のテンプレートチェンジ »

2008年4月 8日 (火曜日)

吉野家


中島みゆきの歌に「狼になりたい」というのがある。

どの程度歌詞を引用すれば「著作権」に触れるのだろうか。それがわからないので表現が難しいが、とにかくこの歌を聴いた時点で一度も吉野家に入ったことの無かった僕は、「吉野家って不良のたまり場なのか」と思った記憶がある。もちろん今はそんなことはまったく思っていない。中島みゆきが「見苦しいねぇ~」と歌うように一人ぼっちのおじさんとして向かいの席に(誰の?)よく座っている。

ただ、おじさんになると、「速さ」についていけない。それなのに、座ってすぐに注文を聞かれるが、そこで「ちょっと待って」とでも言おうもんなら、露骨に嫌な顔をする店員が多い。そして、「すいませ~ん」と注文しようとするのに、「さっきへの復讐だ」という感じで別のお客数組に時間をとり、なかなか聞きに来ようとしないということをする人間までいる。先日もこういう店員だったが、その様子を見ていた別の客が「あっちのほうが先だよ」と僕の注文を先に聞くように注意してくれた人がいた。店員はそう言われ、一瞬固まったが、「仕方ない」という態度を露骨に見せながら僕の前へきた。

薄利多売、スピードが勝負の営業形態はわかるのだが、吉野家では入ってすぐに注文しなければ、もうその人間のことはお客様とは思わないのか?

|

« アプリケーションの独自性 | トップページ | 久々のテンプレートチェンジ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/12415013

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野家:

« アプリケーションの独自性 | トップページ | 久々のテンプレートチェンジ »