« 父がお世話になっている人 | トップページ | 夢の中の色 »

2008年4月14日 (月曜日)

女-男-女-男-?


僕の部屋の2階の住人が引越しして出て行った。僕のアパートは、アパートと言っても、隣の部屋とは、2階が金属の通路でつながっているだけで、1階は隣とは2m離れていて完全に独立している。そういう構造なので、壁から隣の部屋の会話が聞こえてくるとかいうことは無い。影響があるのは、2階の部屋だけだ。

このアパートに越してきて7年が経った。全部で4部屋のアパートだが、僕と隣と隣の2階はずっと同じ住人。僕の上だけが、よく変わる。最初は女性だったが、その後、男、女、男と続き、その男が出て行った。環境はかなり良いところなので、すぐ次の住人が決まると思うが、問題は男か女かだ。

というのは、もちろん性別よりも本人の性格だろうが、過去、「男」は、テレビの音もうるさく、ドンドンと歩く足音も響いてきたのだが、「女」は、「本当に人が上に住んでいるのか?」と思うくらい静かだったのだ。大和撫子とでもいおうか、部屋の「音」に関しては、ひっそりと暮らしていた。1階の住人としてはこれは大変ありがたかった。

4月の中旬過ぎだから、引越しシーズンは終わったが、過去の例からして、おそらく次の人が決まるのは1ヶ月以内だろう。とにかく「静かな人」に決まって欲しい。夜中に友達が集まってマージャンをやるというような人間だけは勘弁して欲しいと思っている。


|

« 父がお世話になっている人 | トップページ | 夢の中の色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/20226606

この記事へのトラックバック一覧です: 女-男-女-男-?:

« 父がお世話になっている人 | トップページ | 夢の中の色 »