« 魔法のランプ | トップページ | 適度な高さのもの »

2008年4月10日 (木曜日)

スポーツ中継


テレビのスポーツ中継を最近はめっきり見なくなった。プロ野球が開幕したが、見ていた時間は今のところトータルで20分くらい。そういえば大相撲中継も先場所はまったく見なかった。このことから思うのだが、僕はスポーツ中継が好きというわけではなく、好きな選手が出る試合を見たいのだ。そして、そんな選手がいなくなると見たいとは思わなくなる。

昔、好きだった選手は、プロ野球では、長嶋茂雄、江川卓、清原和博、大相撲なら貴ノ花と貴乃花の親子、彼らが出るときだけチャンネルを合わせた。今だとイチロー、松坂大輔、女子テニスのシャラポワ、卓球の福原愛ぐらい。テニスや卓球の中継なんてめったに無いし、BSが見られない環境なので、メジャー・リーグの試合を見る機会もほとんど無い。

今年は北京オリンピックが開かれる。中国に対する国際的批判の嵐や、近年のオリンピックそのものへの政治的思惑など、素直に見られない要素もあるが、日頃知らない選手でも「日本人を応援する」という単純なスタンスで見られるのが好きだ。スポーツ観戦はやはり「応援」してこそ面白い。時間があればかなり見ることになるだろう。

中国でのオリンピック開催が良いことかどうかはわからない。しかし、中国とは昔からああいう国なのだ。それがわかっていて開催を決めたはずだ。そして聖火リレーには何の罪も無い。マスコミに報道されることを期待して聖火リレーへの妨害を行い、結果としてチベット問題への世論の関心を高めたいという意図はわからないでもないが、ただでさえ政治に利用されるオリンピックの現状を快く思っていないのに、こういうことばかり続くと、ますます素直な「見たい」という意識が薄れていってしまう。

オリンピックはスポーツ界最高のイベントのはずだ。メダル至上主義の日本オリンピック委員会や人気選手ばかりを取り上げる日本のマスコミの姿勢とは関係なく、僕は純粋にスポーツの試合を見たいし、日本の選手を応援したい。そして楽しみたい。だけど、政治や思想信条が絡まない純粋な祭典として開催されるということは、もはやこの世界においては不可能なのだろうか。

|

« 魔法のランプ | トップページ | 適度な高さのもの »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/20101349

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ中継:

« 魔法のランプ | トップページ | 適度な高さのもの »