« 音楽に酔う | トップページ | 見通しの無い着手 »

2008年4月20日 (日曜日)

近況の写真

     
昔の写真をパソコンに保存したい。  スキャナーが欲しいなあ。
           
     
学生時代、犀川を散歩していたら、段ボール箱の中に捨てられている子犬を発見した。生まれて間もなかったと思う。本当に小さかった。目もよく見えないようだ。このまま捨てては置けない。しかし、僕は下宿住まいで犬は飼えない。とりあえず某所に「数日間頼む」とねぐらを確保し、飼ってくれる人を捜した。友人の女性が「私のうちは無理だけど、友達に犬好きの家がある」ということで、頼んでもらった。
     
その家は、つい最近まで別の犬を飼っていたが死んでしまった直後だった。一家全員が犬好きで、前の犬も犬小屋ではなく自宅の中で飼い、大変可愛がっていたという。だから、この頼みに大げさではなく「家族会議」が開かれたらしい。その子犬はかわいそうだが、今、その犬を飼うことで前の犬を忘れてしまったら、死んでいった犬がかわいそうだというのがその理由。本当に長時間話し合ったらしい。そして、その犬を飼っても前の犬のことは心の中にいつまでも覚えていようと家族全員で誓い合って僕からの頼みを聞いてくれることになった。他の人にも当たってみたが駄目だったので、この受諾はありがたかった。そして、そんな一家だから、たぶんこの犬も大事に育ててくれるだろうと思え、嬉しかった。
     
数ヵ月後、間に入った友人を通じて僕に届けられたのが、上の2枚の写真。数ヶ月でだいぶ大きくなっていた。その家にはその犬専用のアルバムがあるという。良い人に貰われてよかった。
   
ちなみに、子犬を引き渡すときに会った友人の友人はかなり美人だった。僕としてはその美人の顔も一緒に映っている写真は無いのかと聞いてみたかったが、友人に軽蔑されそうで我慢した。「これが縁で ……」は、やはり甘いか。
       
      
    

|

« 音楽に酔う | トップページ | 見通しの無い着手 »

おもしろ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/20421552

この記事へのトラックバック一覧です: 近況の写真:

« 音楽に酔う | トップページ | 見通しの無い着手 »