« 「サラリーマンNEO」 | トップページ | 友人の思いと現実 »

2008年5月12日 (月曜日)

「小さな恋の物語」

6546546

高校時代にはまった漫画が「小さな項の物語」。作者は「みつはしちかこ」。登場人物は、ご存知「チッチ」と「サリー」。男の僕が読む漫画ではないような気もするが、素朴な描画タッチと物語の進行がぴったりだった。

高校三年生の受験期、ラジオで旺文社の「大学受験ラジオ講座」を聞いていたが、聞いたことのチェックマークにチッチの顔をカレンダーに書き込んでいた。チッチの顔が抜けると寂しいので、顔を書き込むために、ラジオ講座はずっと聞き続けた。このときの癖がかなりの期間続き、僕のチェックマークはチッチだという時期は長かった。試しに今日描いてみたらちゃんと描けた。タブレットが無いので少し雑だが、本当はもう少しうまい。

   

|

« 「サラリーマンNEO」 | トップページ | 友人の思いと現実 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/20909366

この記事へのトラックバック一覧です: 「小さな恋の物語」:

« 「サラリーマンNEO」 | トップページ | 友人の思いと現実 »