« 顔文字 | トップページ | 境界線 »

2008年5月 8日 (木曜日)

目算違い?



碁は終盤。僕が黒番。

計算すると、コミがかりで負けている。だから右下のコウは、コウ材がどちらが多いかなんて考えないでの勝負手。コウに負けてAと抜かれると、Bは先手のヨセになってしまうから、勝っていれば決行しないコウだ。それぞれコウ材を5箇所ほど打ち、コウを取り合った後、僕の261のコウ取りに白は262と継いでくれた。当然2子を取り、なぜかダメを打ってくれたので、左下も僕がコウを抜いて継ぎ、つくって3目半勝ち。右下で勝負が決まった。

終盤、相手は小刻みに時間を使い、途中では7~8分くらいかけて目算をしているフシもあった。262と継いだのは「これでも勝てる」と思ったのかな?僕のコウ材の残りは、イ、ロ、ハ、二、ホ、くらいだが、右下との「出入り」がわからないが、もしかしたら利かないものもあるかもしれない。相手はCのあとDからかなりの回数利きそうだが、なぜコウを続けなかったのだろう。おそらくは、相手が目算違いをしていたのだと思う。Dなんか読めないが、かなりやばそう。こういうところが僕は読めない。

僕も最後の半コウを譲って負けたことが何回かある。僕が勝ったというより、相手の「計算負け」かな。それとも、Dからは利かないのか?

     

|

« 顔文字 | トップページ | 境界線 »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

Dがきかないのは確か。だって、右下のコウを抜けば、下辺とつながるのだから。

投稿: kita | 2008年5月 8日 (木曜日) 午後 01時28分

そうか。
そんな単純なこともわからず、こういう「記事」を載せるとは……

投稿: 管理人 | 2008年5月 8日 (木曜日) 午後 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/20836770

この記事へのトラックバック一覧です: 目算違い?:

« 顔文字 | トップページ | 境界線 »