« ジェイソン・ボーン(Jason Bourne) | トップページ | 紹介してくれる人④ »

2008年5月25日 (日曜日)

テキストエディタ


上の画像は、「窓の杜」のテキストエディタのページの一部。世の中には多くのテキストエディタが有料・無料ともラインアップされている。僕も、「TeraPad」をインストールしている。しかし、実を言うとまったく使っていない。

そもそもテキストエディタとは、文書を作るのが目的の「Word」なんかと違い、文字情報のみのファイル(テキストファイル)を作成、編集、保存するためのソフトウェアである。だから動作も軽い。しかし「軽い」だけが取り柄なら、よほど古い低スペックのパソコンでない限り、普通は「Word」を使うだろう。テキストエディタは、文書を作るというより専門家(orパソコンに強い人)がプログラミングをするために使っている場合が多い。プログラミングには多様な文字列の高速な編集機能を必要とするため、プログラミング向けの機能を持っている特殊なエディタが多く、当然ながら、一般の人にはその機能は必要ない。

ところが、ホームページを作るようになって思ったことは、この文字情報のみという機能はかなり便利だということだ。しかし、べつにHTML言語を書いているのではない。そんなスキルは無い。僕が使うのは、主に「コピー」をする場合だ。

例えば、上のようなページから文書をを引用するために「コピー」して「ホームページ・ビルダー」に貼り付けようとすると、以下のようになる。

ご覧のように、ページの文字の「色」や「リンク」がそのまま反映される。ここではわからないが、「文字の大きさ」の情報も反映される。そういうコピーをしたい場合にはそれで良いのだが、本当は下のようにしたいのだ。

そこで、僕が使っているのが、Windowsに付属している「メモ帳」というテキストエディタだ。コピーしたものを一度「メモ帳」に貼り付け、さらにそれをコピーしてから「ホームページ・ビルダー」に貼り付ける。「メモ帳」にコピーされた段階で余分な情報は無くなり、文字情報のみになっているから、思ったとおりのコピーができる。面倒な作業のようだが、文字入力のタイピングが極端に遅い僕は、打ち直すよりはるかに早い。

パソコンを使い始めた頃は、「メモ帳」なんてWordをインストールしていない人が使うものだろうと馬鹿にしていたが、この使い方のため、最近では、最も使うソフトのひとつになった。

しかし、高機能な「TeraPad」は、相変わらず使っていない。
     
   

|

« ジェイソン・ボーン(Jason Bourne) | トップページ | 紹介してくれる人④ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/21166449

この記事へのトラックバック一覧です: テキストエディタ:

« ジェイソン・ボーン(Jason Bourne) | トップページ | 紹介してくれる人④ »