« 映像を残そうとする人 | トップページ | 認証機能 »

2008年5月23日 (金曜日)

泳ぐと警察行き

Sazae

高校を卒業して何年か経った頃のこと。学生だったか社会人になっていたかは忘れた。

夏、門前町に帰省したら、友人も帰ってきていたので、二人で近くの海に泳ぐことにした。門前町にはそんなに大きな海水浴場は無い。もっとも、砂浜が広い必要はない。門前町の海では、浜辺でキャッキャッという人はあまりいない。海は「泳ぐところ」だ。

ところが、海に近づいたら、そこにいた人が、大声を出した。

「テメエら、何しに来た?」

「えっ?、泳ぎにきたんですが ……?」

「泳ぐだと?、ふざけるな!、サザエを盗みに来たんだろう?」

「違いますよ。本当に泳ぎに来ただけです」

「何言ってやがる!、わかっているんだ、こっちは!」

「いや、そう言われても ……、だいたい、サザエなんか取る気はないんですが、仮に取ったとしても、それは『盗み』ですか? 僕ら小さい頃は、勝手に取ってましたけど ……?」

「やかましい!、警察を呼ぶぞ、警察を!」

泳ぐだけで警察を呼ばれちゃかなわない。仕方なく僕らは引き返したが、門前町の人間(正確にはすでに金沢に住んでいたが)が門前町の海で泳げないなんておかしい。「いつからこうなったんだ?」とお互いに聞いてもわかるわけもない。このことが原因ではないのだが、その後門前町の海で泳いだ記憶が無い。今は泳げるのかな?

     

|

« 映像を残そうとする人 | トップページ | 認証機能 »

おもしろ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/21051985

この記事へのトラックバック一覧です: 泳ぐと警察行き:

« 映像を残そうとする人 | トップページ | 認証機能 »