« VistaのIME | トップページ | 画像が …… »

2008年5月19日 (月曜日)

超大模様

序盤にひたすら地を稼ぎ、相手に十分模様を作らせてから、その模様を荒らすという打ち方の人に、時々出会う。相手も恐い(そう考えているかはわからないが)が、僕も恐い。しかし、たいていは地を食い荒らされて生きられ、負けてしまう。

今日もそんな人に出会った。しかし、ここまで模様を作らせられたら、入ってきた石は最小限に生かすか殺すしかない。左下の僕からの「隅に入るよ」の脅しが効を奏して、下辺は貰った。しかし、上辺で間違い、本当は荒らされる筈だった。闘いの中で相手��間違ってくれたので、なんとか勝てたが、実は上辺は「右半分」を大事にして安全策で勝てると踏んでいたのに、ついつい「売られた喧嘩」に目いっぱい張り合ってしまう。薄氷の勝利だった。

しかし、この逆の立場で打つ気はしない。打ってみたことはあるが、僕の場合は、たいてい中に入っていった石がそのまま死んでしまうことが多いからだ。

     

         

|

« VistaのIME | トップページ | 画像が …… »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/21026147

この記事へのトラックバック一覧です: 超大模様:

« VistaのIME | トップページ | 画像が …… »