« 通ったら声をかけて | トップページ | 死にたがる人 »

2008年5月14日 (水曜日)

「TrackMania Nations Forever」

Ws002051

Ws002050

Ws002049

「TrackMania Nations Forever」というゲームをインストールした。無料の3Dフリーゲームだが、今月末に有料(5,250円)で発売されるゲームから、コースの数を少なくしただけの「デモ版」なので、クオリティはかなり高い。もっとも、最新の「重厚な3Dゲーム」ほど緻密な描画でもないので、グラフィックボードは最近のものならおそらくローエンドのものでいけるだろう。僕の2世代前の7600GTでも、最高画質設定でストレスは全く無い。オフィシャルページによると、動作環境は以下の通りでそんなに高スペックでなくてもいけるようだ。

■対応OS: Windows 2000/XP/XP-x64/Vista
■CPU: Pentium IV 1.6GHz / AthlonXP 1600+ 以上
■メモリ: 256MB(Vista使用時:512MB)以上
■グラフィック: DirectX 9.0c互換のビデオカード。
    ※ オンボードビデオ(チップセット内蔵)は想定外。
■サウンド: DirectX 9.0c互換のサウンドカード
■ディスク容量: 1.5GB以上

やってみての感想は「面白い」の一言。コースが、よくあるようなサーキット場ではなく、変化に富んでいることが一番の醍醐味。また、短めのコースなので、気軽に楽しめる。インストールしてのファイルサイズは【714MB】。コース数が65種類もあることとこの画質のクオリティからすれば、けして大きくはない。数日前にダウンロードを試みたとき、なぜか何回やっても駄目だったのだが、あきらめずに本日再トライしてみて正解。これはお勧めです。

     

|

« 通ったら声をかけて | トップページ | 死にたがる人 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/20957534

この記事へのトラックバック一覧です: 「TrackMania Nations Forever」:

« 通ったら声をかけて | トップページ | 死にたがる人 »