« Firefox 3.0 | トップページ | Kiss未満の親友⑤ »

2008年6月20日 (金曜日)

小学校と中学校

     
以前にお邪魔したことのある「父の知り合い」の家に行く必要があった。時間は午前10時の予定だったはず。通常なら車で行く距離だが、散歩も兼ねて歩くことにし、早めに家を出た。その家には過去2回行ったことがあったが、歩いて行くのは初めて。金沢市の「西南部小学校」の近くだったという記憶で、まず学校の近くまで行き、そこから周りの家を探し始めた。学校近辺には9時半前後に着いた。
ところが、周りをぐるぐる歩き回っても、いっこうに記憶にある通りに出ない。住宅街の小路を1本1本入ってみるがわからない。平日の午前中で人通りもほとんどないが、10時が迫ったのでとにかく出会う人すべてに「●●さんのお家を知りませんか?」と尋ねていたら「知っている」という人に会うことができた。だが、親切に連れて行ってくれたのだが、そこは同姓の別のお宅。そして10時を回ってしまった。
    
僕は失業中の経費削減のため電話はNTT通常回線だけにしているので「携帯電話」を持っていない。だから「どうせ途中で電話はできない」と思うから相手の電話番号のメモも家に置いてきた。「待っているだろうな」とあせるのだが、そのうち自分がどこを歩いているのかわからなくなってきた。相手は「友人」ではなく「父の知り合い」なのだ。約束の時間に遅れながら連絡もしないということは絶対にしたくない相手だ。正直泣きたくなった。車で来なかったことを本当に悔やんだ。しかしやむをえない。「急がば回れ」だと自分の家にいったん帰ることにした。家に帰る時間も考えると1時間近くの「遅刻」となるが、訳を言って謝ることにした。すでにその時点で1時間以上歩いている。膝の病気なんか言っていられない。「小走り」だ。
    
そしてわかったこと。「西南部小学校」ではなくて「西南部中学校」だった。さらに言えば、訪問の予定時刻も10時ではなく11時だった。家から再度出発するときは徒歩ではなく車にしたので、結局「遅刻」もしなくてすんだ。
     
結果オーライだが、本当に疲れた。
     
     

|

« Firefox 3.0 | トップページ | Kiss未満の親友⑤ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/21763715

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校と中学校:

« Firefox 3.0 | トップページ | Kiss未満の親友⑤ »