« 事前の調査と事後の確認 | トップページ | 東京・秋葉原の無差別殺傷事件での加藤容疑者の両親の謝罪について »

2008年6月10日 (火曜日)

栄養とカロリー計算のサイト

     
栄養とカロリー計算のサイトを発見。かなり面白い。
一応、下にリンクを貼っておきます。
     
紹介しているサイトへのリンク
    
パソコンソフトのような感じで、その日の食べたものを入力すると、カロリー計算と栄養の過不足を教えてくれる。入力方法はなかなか考えられていて、かなり正確に入力できる。例えば、「ギョーザ」を入力するにしても、下のように、基本的には数値があらかじめ設定されているが、自分で変更もできる。
      
     
さて、本日の僕の食事量は以下のとおり入力した。ダイエット真っ最中で、1日の食事量としてはかなり少ない。前の記事で書いた「食パン」を捨てるのももったいないので、本日は「ご飯」は無し。空腹を満たすための「こんにゃく」「キャベツ」がそれぞれ400g、と、かなり異常な食事だ。「わかめ」は酢の物で食べた。
     
   
そして、出された結果は以下のとおり。「推奨量/目標量」は、年齢、性別、身長、身体活動レベルを入力すれば決められる。
   
なお、こんな食事では、栄養がかなり偏るのは、覚悟の上。
   
    
①②  「食パン」が高カロリー。 「脂質」はキャベツのマヨネーズ。
③⑤  「ビタミンA」「ビタミンB1」が大きく不足。
④⑥  反対に、「ビタミンK」「ビタミンC」が多い。食物繊維は当然多くなる。
   
そして、「ビタミンA(レチノール当量)」が少ないということで、調べたければ、その項目をクリックすればよい。以下のようなページが表示される。僕の場合、「明日は人参でも食べようか」となる。本当は「レバー」「うなぎ」を食べたいが、カロリーも高くなってしまうから無理。
   
   
    
ちなみに、普段仕事をしている頃の食事でもやってみた。「朝食/抜き」、「昼食/チャーシュー麺、おにぎり2個、ギョーザ1皿」、「夕食/豚ソテー定食(ご飯大盛)」、それに間食として、ケーキ1個、缶コーヒー1本、蜜柑2個の場合だ。
    
高カロリー、高脂質で、太るはずだが、栄養バランスが良くないという点だけが共通している。
     
     
     

|

« 事前の調査と事後の確認 | トップページ | 東京・秋葉原の無差別殺傷事件での加藤容疑者の両親の謝罪について »

お勧めのサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/21547380

この記事へのトラックバック一覧です: 栄養とカロリー計算のサイト:

« 事前の調査と事後の確認 | トップページ | 東京・秋葉原の無差別殺傷事件での加藤容疑者の両親の謝罪について »