« まだまだ | トップページ | 便秘性下痢もしくは下痢性便秘 »

2008年6月 5日 (木曜日)

「広告」はどこまで増えるのか?

Ws0024777724

   

いつのまにか、この「ココログ・フリー」での広告が増えている。自分のページを見るのに「検索」なんかしないから、気づかなかったのだが、どうやら、「ブックマーク」や「RSS」からではなく、語句の検索によってページ(「TOPページ」ではなく、個々のページ)を訪問すると、記事の下に、上の画像のような広告が挿入されるらしい。なぜか「TOPページ」ではそうはならない。また、Script が関係するから、ブラウザを「No Script」というアドオンを導入している Firefox に変えれば表示されないが、大部分の人が使っている Internet Explorer では表示される。

ブログを始めた頃は、広告はほとんど表示されなかった。そのうち、「Sponsored Link」が貼られるようになったが、これも最初の頃は「月の初め」の頃だけで数日で消えていたのが、そのうち常駐化した。そして今度は、この画像の広告だ。僕のページは画像を多用しているから、記事によってはどうみても僕が貼っているリンクのように見えてしまう。

言うまでもなく、「ココログ・フリー」は、「広告表示が条件の無料」のサイトだ。文句を言える立場じゃない。しかし、広告主によっては、かなり「表示してほしくない」ものもある。記事の内容で「こんなことは良くない」と書いた下に、そのものを「これをどうぞ」と薦める広告が貼られると、「広告」が貼られる経緯を考えずにそのページを読む人は、違和感を覚えるだろうし、記事の中での主張も嘘っぽくなってしまう。

僕のブログへの訪問者は、1日平均200名を超えるが、そのうち「ブックマーク/URL直接入力」で訪れる人は30%にも満たない。多くは、「検索」によって訪れてくれている。広告は「検索ワード」を考慮したものの中からランダムに表示されるシステムのようで、「この記事には必ずこの広告」というように固定はされないようだ。。せっかく訪問してくれた方がどういう広告を見ているかと考えると恐い。

     

     

|

« まだまだ | トップページ | 便秘性下痢もしくは下痢性便秘 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/21428326

この記事へのトラックバック一覧です: 「広告」はどこまで増えるのか?:

« まだまだ | トップページ | 便秘性下痢もしくは下痢性便秘 »