« Kiss未満の親友③ | トップページ | 減らない »

2008年6月 6日 (金曜日)

サービス?

888764449kkk

若い頃のこと。おなかをすかせながら車で走っていたら、1軒のラーメン屋が目に付いたので入った。初めて入る店だ。

席についてラーメンを頼んだら、いきなり「シュポンッ」という音がして、栓を抜いたビールの大瓶とコップがドンと目の前に置かれた。「え?」という感じで店員を見ると、不機嫌そうな顔をした店員が忙しそうに動き回っている。「別の客と間違えた?」「頼んでないよ」。 普通は、そう言うのだろうが、その男の不良っぽい雰囲気に、小心者の僕は、言葉を飲み込んでしまった。他の客と間違えた感じでもない。

東京に「ぼったくり」の飲み屋があるという話は聞いたことがあったが、頼みもしないビールを出してお金をとるというのは聞いたことが無かった。なんという店に入ってしまったんだ。それでも「定価」ならまだいいが、もし「ぼったくり」だったらどうしよう。飲んでしまったら取り返しがつかない。だけど、こんな店は飲まなくても栓を抜いた時点でお金は取るだろう。どうせ取られるなら飲んだほうがいいかも。ラーメン1杯でビール大瓶の「サービス」ということは絶対無いだろう。 ……いろいろと考えていたら、近くに新しい客が座り、その人にも頼んでいないのにビールの大瓶とコップが出る。そしてその人は躊躇することなくコップに注ぐ。そして泡はまったく立たない。

それは「水」だった。どこのラーメン屋でも、座るとコップの水が出るだろうが、その店はそうやって水を出すスタイルだったのだ。ちゃんと「シュポンッ」と本物らしい音がするのは、それなりの工夫が要るだろうが、それはその店のユーモアへの「こだわり」かもしれない。そう考えれば、楽しい店だ。しかし、初めて入った僕はそんなことは知らない。悩んで損した。まあ、普通の人間は、悩む前に「俺、ビールなんか頼んでないよ」と言うんだろうが。

     

     

|

« Kiss未満の親友③ | トップページ | 減らない »

おもしろ体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/21451579

この記事へのトラックバック一覧です: サービス?:

« Kiss未満の親友③ | トップページ | 減らない »