« 公務員の給与・待遇について | トップページ | 金沢市「百万石行列」 »

2008年6月 7日 (土曜日)

「思い込み」は恐ろしい

     
囲碁のネット対局は、いつもは「Yahoo! 囲碁」だが、久しぶりに日本棋院の「幽玄の間」で打った。握って、僕の白番。同じ棋力で、中盤から終盤、形勢は「いい勝負」ながら、若干「有利」かなと思いながら打っていた。
   
さて、この「幽玄の間」には、コンピューターで形勢を「自動判断」してくれる機能がある。それを使ってみたところ、以下のような感じで「白有利」だった。
     
   
さて、ここからが、本当にアホな話。

いつも「Yahoo! 囲碁」で打つときは、自分でテーブルをセットして「黒番」に着席するので、「僕が黒番」という意識が染み付いている。今、僕は「白番」で打っている。盤面には僕が打つと白石が置かれる。それをずっと続けている最中なのに、この形勢判断を見て「何で相手が有利と判定するんだ?」と思ってしまったのだ。そしてこれが終局まで続いた。2回目の形勢判断をしても、「白有利」とでて「やっぱり、おかしい」と思いながら、白石を置いていく。
   
本当に、ボケてきたか。
     
     

|

« 公務員の給与・待遇について | トップページ | 金沢市「百万石行列」 »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484088/21471242

この記事へのトラックバック一覧です: 「思い込み」は恐ろしい:

« 公務員の給与・待遇について | トップページ | 金沢市「百万石行列」 »